• somebodyshands

7月前半のおっきなて

最終更新: 8月6日

7月に入り、ようやくおっきなてもほぼ通常運転。


7月前半期のプログラムを写真付きで簡単にご紹介します。



まずは、調理プログラムの『やきそばアレンジ』

最初に定番のやきそばを作って、パンにはさんだり、卵でくるんだり。

簡単に作れるスープもつけて、これだけ揃えば立派な昼食。

「これで300円なんて、お得よねー」と、自画自賛な私たち(笑)



今月の工作プログラムは、『夏祭り用の金魚を作ろう』

実はこれ、8月の交流プログラムで予定している「夏祭りごっこ」の中の「金魚すくい」コーナーで使わせていただきます。

最初に予定していたのは、一般的な赤い金魚と黒い金魚の、二通りの金魚。

だけどできあがってみたら、なんてカラフルな金魚たち!! 

レインボー・ゴールドフィッシュ‼

作り手のセンスですねー。(笑)


これを使うのは「金魚すくい」だっていってるのに、なぜか「お試し」と称して釣り竿を所望され。

釣り堀で金魚!?と‥、ちゃんと考えればなんともシュールなイメージなんですが、このときは誰も違和感を感じていませんでした。

みんなテンション高かったからー(笑)


金魚すくいのイメージを浸透させるために、後日、ちっちゃなてのスタッフKがポイを作ってくれました。

みなさん!! 金魚すくい、ですからねー!!!



こちら、『元気の出るカード占い』

もう何度目かになる人気プログラムなので、利用者さんの中にも固定ファンの方がちらほら。

「前回の結果はこんな感じでしたよね。あれからどうですか?」

講師の先生も、利用者さん個人の前回の結果を覚えてられていて、今回はその続き、みたいな??

・・まるで個人で継続カウンセリングを受けてるみたい(笑)



前半最後は、健康ぷらす鶴巻の伊藤裕二先生による『みんなで身体を動かそう!』

長い自粛期間中に運動不足に陥った人はかなり多く、無理なく体をほぐしていきましょう、がコンセプト。

コロナ太りも少しは解消できるかな?

先生のトークもとても楽しかったです。



次回のおっきなての記事では7月後半の報告をします。






21回の閲覧