• somebodyshands

10月の交流プログラム

10月の交流プログラムは、パネルシアター!


テーマがテーマだけに、心配していた通りやっぱりシニアサイドの参加者さんたちは望めなくて、ちっちゃなてのお友達がメインターゲットとなった交流プログラムでした。


ま、そんな月もあるよね(笑)



さてさて。

今回の講師の先生は、伊勢原市の保育士さんである秋山ようこ先生!!

伊勢原市民の方々は、もしかしたらどこかで会ったことがあるかな?


去年、地元鶴巻のコミュニティの子育てサロン団体からいただいたパネルシアターを使って、『どんな色が好き?』と『ふしぎなポケット』を。

そして、みんなのてスタッフが前日に慌てて作った小道具(笑)を使って、『ふうせんのうた』をやってもらいました。

事前の打ち合わせ段階から、「これやると楽しいよね~」とか、「これを出すとビックリするよね~」とか、もう子どもたちの笑顔を引き出そうとノリノリで、あふれ出る企画!

パネルシアターだか、エプロンシアターだか、もうわからなくなって、最終的には「ま、いいか!!要は子どもたちが楽しめればいいのよね!!」となりました(笑)


みんな、楽しんでもらえたかなー?


シアターが終わった後は、歓談タイム。

『緊急企画!秋山先生に聞いてみよう!』とばかりに、ここぞとばかりに育児相談もちらほら。

なんだか、交流プログラムというより、ちっちゃなてのミニミニ講座っぽくなっちゃいましたね(笑)


ほんとはね、このとき動画撮影もしていて。

参加できなかったお友達のために、ホームページにも掲載しようとしてたんですよ。

一般公開用だから、できるだけ性能のいいビデオカメラをなんて欲張ったせいか、逆にデータ量が増えてしまって、ホームページの機能的に掲載できなくなってしまいました・・。


・・反省。



今年はちっちゃなてのミニミニ講座ができなくて、シアターの類がひとつもできていなかったので、子どもたちにエンターテイメントを楽しんでもらえるいい機会になりました。

15回の閲覧