• somebodyshands

8月の交流プログラム



まずは、看板リニューアルの報告から(笑)

交流プログラム専用に看板を作ってみました。


夏まつりごっこのブースは、全部で8つ。


室内では、「ヨーヨー釣り」「巨大魚釣り」「金魚すくい」「お魚釣り」「虫取り」「お花摘み」。


「金魚すくい」と「お花摘み」、それに「虫取り」は、それぞれ気に入ったものをお土産にお持ち帰りください。


・・・調子に乗って、一昨年の夏まつりで使った「鯛焼き」まで金魚すくいに混ぜちゃったら、小さなお友達のNちゃんは、まだ1歳の弟くんの分まで、すべて鯛焼きを持っていってくれました。

これもスタッフには予想外の出来事。

ほんと、こういうイベントには楽しいイレギュラーがつきものですね(笑)


釣りシリーズは3つもあるけれど、みんなそれぞれ釣り竿の仕掛けが違っていて、モノによってはなかなか難しいのです。

だって、ほら。

「大人も子供も、みんなが楽しめる」がみんなのてのコンセプトだから!!


そして、大人だけが楽しめる特別ブースの「射的」!

お帰りの際は、お外でお土産の「水ふうせん」をもらっていってね。


もちろん、室内で使われたものはすべて手作り。

使われた材料は、牛乳パックなどの廃材や、折り紙です。

金魚すくいの金魚が、おっきなての利用者さんとともに7月プログラムで作られたことは、このブログでもすでにご報告済みですね?(笑)


室内のレイアウトも、お祭り色一色!!

玄関を入った瞬間に、頭上から提灯がお出迎え!!


一部のものは当日の朝までスタッフKが作っておりました。


この日はお天気がよくなくて、前日の天気予報では午後から激しい大雨との知らせがありまして。

密にならないよう配慮して、午前午後の二部制で予約を受けていたのだけれど、午後からの部が難しくなりそうなので、急きょ午前を二回に分けて、一時間前倒しでスタートしました。


ところが、こういうイベントというものは、こちらの思惑通りにはいかないもので(笑)


二回に分けたはずが、結局みんなが一部時間帯で合流してしまいました。


「・・・コロナ前のちっちゃなてに戻っちゃったね」


スタッフとしては、己の読みの甘さを痛切に感じながらも、この賑やかさがどこか嬉しかったり。

利用者さんたちも、久しぶりに集合を果たした懐かしいお友達の面々で、旧交を温められておりました。


次のお祭りイベントは、鶴巻公民館で開催予定の12月の交流プログラム「クリスマス会」です。

参加できる人数には限りがありますので、期日が近くなりましたら、ご予約をお願いしますね。

5回の閲覧