• somebodyshands

7月の交流プログラム

最終更新: 9月29日

7月の交流プログラムは、「伝承遊び」。


本日のラインナップは、これ!!


まずはみんなで、誰もが知ってる手遊び歌。

どの世代にも有効な、懐かしい遊びですね。


いつもはむき出しの牛乳パック椅子も、交流の日だけはおしゃれなカバーが入り、ちょっと違った装いです。

余談ですが、この椅子カバーはスタッフKによる手作り。

素材となる布地は、イオン伊勢原店のイエローレシートキャンペーンでいただきました。

この椅子に座りながら、みんなで輪になって、「ずいずいずっころばし」「おせんべやけたかな」と続き、最後は椅子をどかして、縄を使っての「とおりゃんせ」。

歌が途切れると同時にいきなり上から落ちてきた縄に、男の子くんはビックリ!!

「もうやらない」と、震える声で訴えられてしまいました・・。


そこで気分をちょっと変え、お茶休憩をはさんで、今度はお手玉です。


まずはママたちと一緒に、オーソドックスなお手玉。

うん、今風に言うと、「ジャグリング」だね!!(笑)

でもこれだと、ちっちゃな子たちは遊べない‥。

なので、急遽、玉入れならぬ、お手玉入れ!

最初はルールを守って、距離をあけて投げていたのだけれど。

やっぱり最後は、両手にむんずとつかんだお手玉を、的にドカドカと「お片付け」(笑)

チャンチャン♪


最後はみんなで「うみ」を歌い、交流の日の定番のみんなのてのオリジナル曲(?)「つるまきのうた」でラストを締めて、今月の交流も終わりました。

16回の閲覧