• somebodyshands

6月のちっちゃなて

ようやくちっちゃなてが、15日に再開しました。


とはいえ、コロナ感染症対策には十二分に気をつけながらのサロン再開なので、秦野市の指針にのっとり、さまざまな制約が課せられています。

当然、以前のように、みんながそれぞれ満足のできるサロンの運営とはまいりません。

刻一刻と、社会状況をみながら制約が緩和されていくはずですので、しばらくの間はみんなで我慢です。


「あのときは、大変だったよね」なんて、あとで笑って語れる日が来るかな?



さて、3月・4月・5月と。

お休み期間の間に、待ち望んでいた桜の季節がやってきて、そのまま素通りして去ってしまいました(笑)

サロンの中も、季節にあわせての春仕様レイアウトにする予定だったのに・・・。


誰にも披露できず、季節は梅雨へ。


その梅雨も、あれよあれよという間にじきに「夏」になってしまいそうなので、せっかくの梅雨レイアウト、記録に残しておきますね。


あ、一部季節の先取り、「風鈴」もありましたね(笑)



折り紙工作のあまだれやアジサイは、ママがおうちで作れるよう、折り方の手順までスタッフ手作りで公開しております。



今はまだ、子どもたちのおもちゃの使用には制限がかけられておりますが、スタッフによる絵本や紙芝居等の読み聞かせなどはできますので、ぜひ遊びにいらしてください。


平塚保健福祉事務所の先生に作っていただいた、6月のミニミニ講座「咀嚼(そしゃく)」の資料も配布しておりますし、手作り工作のキットなどもご用意しております。


予約された方が優先ではありますが、5組までなら同時にご利用できますので、ご予約をしていなくてもフラッと寄ってみてくださいね。

18回の閲覧