• somebodyshands

6月のおっきなて

おっきなてが再開して約2週間。

まだ周知が十分いきわたっていないにも関わらず、さっそく常連だったみなさまがこぞっていらしてくれました。


「キャ~~!! 久しぶりぃ~~!!!」

「元気してたぁ!?」


サロンでお顔を合わすなり、ココは女子高かといわんばかりの会話が炸裂!(笑)

ハイ、確かにみなさん、ウン十年前は女子高生でございましたとも!!



再開を飾るにふさわしいプログラムといえば、なんといっても、おっきなてのプレイベントからずっとお世話になり続けているライフプラザの城所先生!











引きこもり生活でガタガタになった体を、椅子に座ったままグキゴキ。

お、お、お・・・・、効いてます・・・、・・・イタイ・・・。


先生はニコニコとした笑顔で、

「体だけではなく、頭も使って、脳トレしながら運動をやりましょう!」

・・ひぇぇぇぇ、頭と体の両立ができませぬ・・。


ソーシャルディスタンスを保ちつつ、旬の話題であるコロナ対策の最新情報も交えながら、「無理せず頑張りすぎない体操」というモノを、みんなで頑張りました(笑)



そしてその次の回では、工作プログラムである「ぬりえで絵手紙」。


白い絵葉書に、季節の花である「すみれ」を印刷し、そこに色鉛筆で着色していきます。


色鉛筆を動かしているときは、みなさん、無言。

プログラムが始まる前は、女子高生のノリだったのに、始まったとたんに急に静かになりまして。

無音が重くて(笑)、思わずBGM音楽をかけてしまいました。


素晴らしい集中力のおかげで、当初1時間の予定でいた作業時間がなんと半分の30分で終わり!!

そのあとは再びの女子高モード(笑)

あっという間にお開きの時間となり、楽しいひとときは次回持越しとなりました。



みなさんの輝く笑顔にとても癒された、そんなスタッフたちでした。

9回の閲覧