• somebodyshands

初めての交流の日

2ケ月も前の話なので、今更の感はあるのですが‥(笑)


みんなのてが開設し、おっきなてが立ち上がってからのこの3ケ月。

サロン会場の設備や備品調達、各種提出物(笑)や発行物の締め切り、各種イベント、関係各所への対応などに追われ、スタッフはみなヘロヘロ状態となっておりました。


よく倒れなかったね、みんな!(笑)


ほぼ無休に近い状態で過ごした嵐のような3ケ月が過ぎ、ただいま少し嵐も小休止。

次の嵐が来る前に、どうにか記憶をよみがえらせて、怒涛の如くブログをUPしている状態です。


ブログ書くのも人海戦術。

総力戦だわ!(笑)



さて、「おっきなて」と「ちっちゃなて」、初めての交流の日の話です。


何しろ、自分たちでも初めてのこと。 そして、世間一般でも、あまり例のないこと。


『子育てサロンと高齢者サロンのコラボ』!!


想像と妄想と理想と現実(笑)


あらゆるイメージを想定してプランをたててみました。

・・それぞれのサロン担当のスタッフたちが。


そして、サロンを担当していない私は、大任を担当している4人に比べたら責任感や緊張感も薄い中、興味津々に広報担当として、オブザーバー参加の立場でのお仕事。


さっそくカメラを準備して、一番最初に写した写真はというと。

それは開始直前まで行われていた、スタッフたちの念入りなリハーサル風景。

実はこの時点で、みんな真剣に、大真面目で練習してたのです。

ひとりだけ浮かれ気分で、ホントにごめん💧


おっきなてのプログラム進行を中心に、その内容を子どもたちも楽しめるものを、と企画・考案してくれたのはスタッフT。

・・さすがです!!


意外だったのは、おっきなてサロンではお馴染みのラジオ体操!

初めての体験のはずなのに、2歳の男の子、見よう見真似でなんとかついてこれるのです。

みんなで体操しているはずが、そのうち雰囲気はすっかり2歳男児のワンマンショーに!

高齢者の皆さんもニッコニコの笑顔で、顔面総崩れでした(笑)


懐かしい手遊び歌をしたり。

子どもと一緒に参加できるお遊戯をしたり。


最初はちょっと恥ずかしくて、大人はテレテレ。

だけど、こんなものは、照れたものが負け。

開き直って、がっつり楽しんじゃったほうが勝ちなのデス。

若いママたちはノリノリでやってましたよー。

・・さすがです!!



子供向けの絵本と大人向けの絵本を1冊ずつ読んだり。

みんなで歌を歌ったり。


もちろん自由遊びの時間もありまして、天然ツンデレな子どもたちに翻弄されているおじいちゃんたちもいらっしゃいました(笑)


最後の締めでは、この日初公開となる替え歌『鶴巻のうた』を初披露。

これが殊の外(ことのほか)ウケてしまったので、みんなのての定番ソングにしようという運びとなりました。


初回にしてはかなり盛り上がってしまった交流の日。


無謀な試みだったかもしれないけど‥、やってよかった!!


(スタッフW)

9回の閲覧