• somebodyshands

体験してみよう! 福祉用具

「おっきなて」のプログラムとして実施された、福祉用具体験レポートです。


いつもおっきなての活動を裏で支えてくださってる鶴巻地域高齢者福祉センターからのご紹介で、福祉用具専門店のチャーリーケアさんにお越しいただきました。


今時の歩行器や車椅子、超軽量、かつコンパクト!


もっとも、チャーリーケアさんが取り扱う商品は、家庭で介護できるような、ある程度は体の動かせる方が主な対象なので、がっつり支援といったものとはちょっと違うようです。


手厚すぎる支援は却ってご本人にとってよくないそうで、「少し支援が足りないかな」というくらいのものが最適なんだとか。



この日はさまざまな福祉用具を持参していただいて、試しにみんなのてサロンを福祉用具で装着してみました。

これ、工事不要の置くだけ手すり。

玄関前にも、縁側にも。


玄関の上がり框(かまち)には、段差を補う踏み台を。

玄関からすぐ隣の部屋に移動するときには、曲がり角に、体の支えとなる手すり代わりのポールが必要です。


あら?

お宅拝見、みたいな雰囲気になった来たゾ(笑)


これらはすべて、リースが利くそうです。

しかも、介護保険も利くので、介護度によっては1割負担の月数百円から設置可能なんだとか。

リースだと、不要になったときには引き取っていただけるので、それも助かりますよね!


トイレにも手すりを設置してもらい、入浴介助用品も実際に座り心地をお試しさせてもらいました。


ちなみに、トイレの手すりはリース可能なんですが、入浴介助用品はリースはないそうで、必要な方は買い取るしかないそうです。


「その違いは何か?」との質問には、「直接、肌で触れるものと触れないものとの違い」とのこと。

なるほど、わかりやすいですね。

この福祉用具体験会は、5月23日の午前中にも同じメニューを予定しています。


見て触って聞いてみて。

ついでに商品カタログもいただいて(笑)



サロン内では、原則として物販行為は禁止とさせてもらっているので、その点は安心していらしてください(笑)

17回の閲覧