• somebodyshands

リニューアル・ちっちゃなて

4月1日月曜日。


スタッフみんながドキドキしながら迎えた、サロン開始日。


シフトに入ってようが入ってなかろうが関係なく、集まれるスタッフはみんな集まってました。

しかも、開所1時間も前から(笑)

・・・だって、利用者のみなさんをお迎えするところを、この目で見届けたいじゃん!!


これだけ人数がいながら、これだけ準備時間がありながら。

サロン開始直前までバタバタと落ち着きのない様子なのは、いつものことで、とっくに想定内(笑)


結局間に合わず(笑)、外掃除をしていたら、利用者さん第一号さんが来てくれました。


玄関の看板前で記念写真を―、パチリ!


続いて、第二号さんのお友達も―、パチリ!



みんな、勝手知ったる常連さんなのに!

おそるおそる玄関をくぐっていくのは、なぜ!?


「怖くないよー」

「ほら、いつものおばちゃんたちでしょ?」


そんな優しい声かけも、そりゃあ、これだけの人数がいれば怖いよねぇ(笑)



ちっちゃなて、4月前半のプログラムのテーマは、『お部屋に慣れよう』

この課題は割とすぐにクリアできたかな?

翌週のサロンでは、こんな感じ。



子どもたちがそれぞれ思い思いのおもちゃで遊んでくれていました。


今まで足しげく通ってくれていた3歳児くんたちは、みんな幼稚園に入園してしまい、利用者さんたちの顔ぶれも少しだけ若返りされています。


・・とはいっても、今までの2・3歳がメインというところから、1・2歳がメインとなっただけですが(笑)


思えば、去年の今頃もこんな年齢層でした。


お兄ちゃん・お姉ちゃんたちがこの1年間ですごく成長したのを見てきたので、きっと君たちも、この1年で驚くほど成長するんでしょうね。


ちっちゃなてで出会ったお友達と一緒に、楽しい1年間を過ごしましょうね。

48回の閲覧