• somebodyshands

おっきなて報告「歯科医からみえる現代医療」6/18午後


6月18日午後のおっきなてサロンは、

秦野市赤十字奉仕団委員長でもあり、訪問歯科なども行われている方を講師にお招きし「歯科医からみえる現代医療」というお話しをしていただきました。


どんな難しい話しをするのかという印象のタイトルではありますが、実は印刷締切の関係による行き違いで、先生はもっと柔らかいタイトルにしてほしかったそうです(^^; 先生ごめんねー!


実際にはものすごくわかりやすく口腔ケアなどのお話しをして下さいました。


口の中というのは体全体の入口でもある重要な場所。まずは朝のうがいから食事前の手洗いなど、ゆっくりと1つ1つその方法など、あらためて教えて下さいました。


手は掌(たなごころ)も忘れず洗う、とか、朝起きたら口の中はいろいろな菌がたまっているので、水を飲む前にまずうがい。しかもぶくぶくで菌を落とした後ガラガラうがいが良いなど、なるほどと思うことがいっぱい。


高齢になると活力が低下することを「フレイル」といい、口の中もさまざまなフレイルがおこります。そんな「オーラルフレイル」のケアについてもお話しして下さいました。


後半は防災時のケア。100円ショップでも買える、水のいらない口腔ケアグッズなど、防災時でなくても介護の時にも役立ちそうな物ややり方もいろいろ教えて下さいました。


9月12日午前のおっきなてサロンでは、防災の日にもちなんで、この防災を中心としたお話しもあらためて聞かせていただける事になっています。


勉強になりますよ!!


先生、ありがとうございました♪

4回の閲覧